公募情報・関連団体からのお知らせ

◆公募情報

icon3newgreen.gif 信州大学農学部(農業経済学)教員公募のお知らせ

信州大学農学部から、農業経済学(環境経済学に関わる分野)分野を網羅する准教授1名の公募開始のお知らせがありました。詳細は下記URLをご覧ください。公募の締切は2024年3月22日(金)です。

https://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/agriculture/news/2024/01/post-408.php

 


◆関連学会・団体からの情報

icon3newpink.gif GEAHSS公開シンポジウムのご案内(2024年2月18日開催・お申込み2月10日まで)※追加情報あり(1/26)

日本村落研究学会も加盟している人文社会科学系学協会男女共同参画推進連絡会(GEAHSS)において、公開シンポジウム「「なぜ日本のジェンダー指数は低いのか」+「若手」・女性のためのテーマ別ディスカッション」が開催されます。
後半では、”若手”研究者の活動支援につなげたいという趣旨でディスカッションルームが設定されています。GEAHSSでは初めての試みになります。
詳細はポスター、あるいはGEAHSSサイトをご参照ください。
周囲の皆様にもお声かけいただき、奮ってご参加いただけましたら幸いです。

-----

下記のGEAHSS公開シンポジウムに関する追加情報です。(1/26)

1)本シンポジウムにおいて多様なニーズに可能な限り対応します。視聴支援を希望されるかたは、2月3日(土)までにGEAHSS事務局に電子メール(geahss.office@gmail.com)にてご相談ください。
なお、後半のディスカッションに際しましては、視聴支援に限界がありますことをあらかじめご承知おきいただけましたら幸いです。

2)今月末には第二部のテーマ別ディスカッションのブレークアウトルームが増える可能性もあります。
最新情報は下記GEAHSSのウェブページでご確認をお願いします。
https://geahssoffice.wixsite.com/geahss/single-post/news_20231229

+++++

「なぜ日本のジェンダー指数は低いのか」+「若手」・女性のためのテーマ別ディスカッション

日時:2024年2月18日(日) 13:00~16:30
場所:ZOOMによるオンライン開催
参加無料(※お申込み締め切り2月10日)

プログラム、申込について詳しくは、こちらからご確認ください。
https://geahssoffice.wixsite.com/geahss/single-post/news_20231229

第一部 シンポジウム なぜ日本のジェンダー指数は低いのかー経済, 法律, 教育, 政治の各分野から考えるー

司会:中谷文美(日本文化人類学会・岡山大学)
登壇者 (発表25分、質疑応答5分)
経済学: 和田一哉(日本経済学会: 金沢大学)
法 学: 三成美保(ジェンダー法学会: 追手門学院大学)
政治学: 三浦まり(日本政治学会: 上智大学)
教育学: 小玉亮子(日本教育学会・日本教育社会学:お茶の水女子大学)
ディスカッション
文化人類学:コメント 加藤恵津子(国際基督教大学)

第二部 テーマ別 ディスカッション 当事者でなくとも、ご関心のあるROOMへ!

司会:椎野若菜
Room1 (司会: 嶺崎寛子/成蹊大学)「若手」をはじめとする研究補助業務職にまつわる問題
Room2(司会: 岩佐光広/高知大学)「社会人」院生/研究者にまつわる問題
Room3(司会: 椎野若菜/東京外国語大学)学生やPDの研究と子育ての両立にまつわる問題
(ほかのRoomが立ち上がる可能性もあります)
まとめ 「若手」が望むギースの使い方(若手WG創設にむけて)

主催:人文社会科学系学協会男女共同参画推進連絡会GEAHSS)
企画:日本文化人類学会(第7期幹事学協会)椎野若菜・嶺崎寛子・岩佐光広
協力:東京外国語大学男女共同参画部会、特定非営利活動法人FENICS
後援(申請中):内閣府男女共同参画局

 


◆その他の情報

 現在、お知らせはありません。